残業代の基礎的な計算方法

投稿日:2014/09/12 最終更新日:2014/09/19

残業代の基礎的な計算式は以下になります。

基礎賃金×割増率×時間外労働時間

基礎賃金に関しては代表的なものは下になります。

1、時間給 時間給(例:1,000円)がそのまま残業代の基礎

2、日給の場合 日給額/1日の労働時間(例:10,000÷8時間)。日によって労働時間が異なる場合、1週間の所定労働時間

3、月給 月給額/月の所定労働時間(月によって所定労働時間が異なる場合、1年間における1月の平均所定労働時間数)。

2月は28日、3月は31日の労働で月より異なるため、通常は1年間の所定労働時間を12ヶ月で割り月の平均所定労働時間を出します。

 


ページトップへ戻る